院長のつぶやき

院長のつぶやき

  • 先日もお話ししましたが

    こちらの学会に参加してきました

    新しい知識に触れ、

    学会で勉強してきたことを

    どんどん診療にも取り入れていきたいと思います

     

    今回とくに面白かったのは

    食事や健康状態を整えることで

    妊娠しやすい体に整えることや

    不妊治療を受ける方に必要な検査など。

    知っていると思っていたことでも

    改めて勉強することで

    知識が磨かれるような感じでした

     

    余談ですが

    学会に行くとお食事も楽しみの一つ

    今回はランチでベトナム料理を食べました

  • 産婦人科はなかなか受診しにくい

    クリニックの一つではないでしょうか?

    その気持ち、産婦人科医の私にもよくわかります

     

    まず、

    受診そのものをあまり人には知られたくない

    診察がこわい

    大体いくらかかるかわからない

    など人によってさまざまな理由があると思います

     

    若い方が受診した場合、

    受診を親にも知られたくないということがありますが

    当然、守秘義務というものがありますので

    ご本人の知らないうちに

    勝手にご家族に連絡することはありません

    それでも不安な場合は遠慮なく

    「親に言わないでください」と教えてください。

     

    また、内診などの診察が怖いという方は、

    おなかからの超音波検査でも

    診断が可能な場合も多いので、

    そのことをお伝えください

     

    ただし、問診表や医師からの質問に

    恥ずかしいから、気まずいからという理由で

    ウソは書かないでください

    正確な診察や診断ができなくなってしまいます

     

    お金に関しても、

    クリニックだから安い・高いということはありません

    保険診療の場合は全国同じ料金です

    「今日持っているお金でできる検査をしてください」と

    言っていただいてもいいのです。

     

    当院も産婦人科がみなさんの

    身近なクリニックになれるよう

    頑張っていきますね

  • 子宮脱という病気

     子宮脱という女性特有の病気があります

     閉経や加齢、お産の回数や便秘など

     いろいろなことが原因になるのですが

     子宮がしだいに下がってきて

     最終的には「ちつ」から子宮が出てくる状態を

     「子宮脱」といいます

     

    自覚症状は?

     「足の間から何か出てきている」

     「お風呂に入っていたらやわらかいものが触れた」

     「おしっこが出にくい」

     「下がっている感覚がある」

     人によってさまざまな感じ方や表現があります

     

     多くの女性が悩んでいるはずなのに

     恥ずかしさが邪魔して

     人に相談もできず悩んでいる方が

     非常に多い病気なのです

     

     命にかかわる病気ではないのですが、

     「生活の快適さ」にかかわる病気なのです

     体は元気なのに

     このせいで外出できなくなったり

     「恥ずかしい」という理由で

     受診もせずに悩まれています

     

      器具で治す治療を行うと、

      体が軽くなったとか、疲れなくなったと

      口々に言われます

      ということは、逆にいうと、

      この状態の方は、日々、知らないうちに

      体が疲れてきてしまうということなんでしょうね

     

    治療法は?

     病気の程度や体力・生活スタイルに合わせて

     治療法は選ぶことができます

     

     病気が軽ければ、

     木曜午後の「骨盤ケア教室」での運動療法が効果的ですし、

     病気が進行している場合は、

     手術で根本的に治すという方法もあります。

     手術を希望しない方には手術以外の治療法もあります

     

    心当たりがある方は、一人で悩まずにまずは受診を

  • もうそろそろ皆様のお手元に

    市町村のがん検診のクーポン券が

    届いた頃でしょうか?

     

    県内在住者の方は

    子宮頸がん検診や体がん検診の

    クーポンを利用して格安でがん検診を

    受けていただくことができます。

    (もちろんクーポンがなくてもがん検診は受けられます)

     

    とくに子宮頸がんは20代―30代の方で

    増えていて

    初期の段階では自覚症状がありません

    「まだ早い」と言わずに、

    ぜひ!がん検診を

    毎年のスケジュールに加えてくださいね

    もちろん、これまで受けてきた方は

    早期発見のためには2-3年に1回ではなく

    毎年受けることが大切ですよ

     

    当院では魚津市以外に在住の方の

    クーポンも使用できます!

     詳しくはクーポンと一緒に配布される説明書を

     ご覧ください

     もしくは当院までお問い合わせを!

  • 3月にもお知らせしておりましたが

    再掲載です

    というのも、もうすぐG.W.がやってまいります

    しかも今年はなんと10連休!

    (当院は9連休です)

    旅行やお出かけ、スポーツの試合など

    皆さんいろいろなご予定があることと存じます。

    さて、そんなとき月経が来なければいいなと

    運に任せるのではなく

    積極的にずらす方法がありますので

    ご案内いたします。

     

    生理を早めたい方は

     ずらしたい生理の一つ前の生理中に

     受診していただくことがおススメです

     例えば今回のGWの月経をずらしたい方は

     4月の月経がはじまったら

     すぐに受診していただければOK

     

    遅らせたい方は

     生理が来そうな日の遅くても5日前までに

     受診して下さいね

     

    生理の移動に関しては

    健康保険は使えません

    使用するホルモン剤は中用量ピルか

    低用量ピルを選ぶことができます

  • 先日、勉強会に参加してきました。

    そこで、プレコンセプション・ケア

    という言葉に出会いました

     

    プレコンセプション・ケアとは

     子供を授かることを計画している人や

     計画していなくても

     いつか授かる子供のために

     妊娠前から健康に気をつけていくこと

     

     すでに病気を持っていたり

     小さい頃からの病気を持っているひとが

     妊娠に向けてどのようにすれば

     最良の経過になるのか、

     ということから

     長いライフビジョンを考えて女性の

     健康を整えるケア

     まで幅広いケアを提供していこうという

     考えのことだそうです。

     

     なるほど!

     妊娠前からの健康状態や

     健康に対する意識でより安全な妊娠に

     つながっていくのですね。

     

     さらには妊娠前や妊娠中に異常が見つかった方は

     妊娠、出産したらそれで終わりではなく

     その後の健康管理の指針にもなっていくのです

     

    ブライダルチェック

     当院でもブライダルチェックとして

     妊娠前の健診をオススメしています。

     

     まずは受診していただきそれぞれの希望に合わせて

     検査内容を決めていきます。

     費用は15,000円~です。(保険は適応されません)

     

     検査の説明だけ聞いて帰られる方もいますので

     まずはあなたの気になっていることを

     相談しに来ませんか

  • 更年期症状にはエクオールという

    大豆由来のサプリメントが効くと

    学会でも有名ですが。

    当院でも更年期でお悩みの方に

    オススメしています。

    8週間お続けになると違いがわかるようです

     

    と、言うと

    クリニックで売ってそうな感じですが

    うちのクリニックでは売ってません

    うちのお向かいの薬局や

    ドラッグストアで普通に手に入ります

    また、大塚製薬のネット通販でも

    お買い求めになれます

     

    クリニックに置いてあります美容雑誌の

    美ST(アラフォー世代の美容雑誌)にも、

    5年後、10年後の未来のために

    今から始めましょうとの記事がありました

     

    多分1番売れてるのは大塚製薬の

    エクエルだと思うんですが、

    ほかのメーカーからも色々出ているようです

    お好きな方は試してみるといいかもしれません

  • 生理の日はコントロールできます

     日常生活を快適に過ごすために

     どうしても生理を避けたい時って

     ありますよね

     旅行やスポーツ、結婚式などのときに

     生理が重なってしまうと

     すごく面倒ですし

     楽しみが半減してしまいますよね

     

     そんな時は、ピルを飲むことで

     生理の日を移動させることができます

     

    生理を早めたい方は

     ずらしたい生理の一つ前の生理中に

     受診していただくことがおススメです

     

    遅らせたい方は

     生理が来そうな日の遅くても5日前までに

     受診して下さいね

     

    生理の移動に関しては

    健康保険は使えません

    使用するホルモン剤は中用量ピルか

    低用量ピルを選ぶことができます

  • 妊婦健診での楽しみといえば

    エコー検査で赤ちゃんの成長を

    確認できることではないでしょうか

     

    4Dエコーとは

     4Dエコーとは超音波検査の一つで

     おなかの赤ちゃんが立体的に動く様子が

     見られるエコー検査のことです

     タイミングや角度によっては

     赤ちゃんの表情やしぐさまで見えるので

     ますますかわいいんですよね♪

     

    4Dエコーに適した時期

     4Dエコーに適した時期は

     早ければ14週くらいから

     遅くても30週くらいまで

     20週台が比較的よく見えると思います

     

    当院で妊婦健診を受けられている方は

    おなかのエコー検査の際には

    毎回、4Dエコーを無料で行っております

    赤ちゃんの大きさや角度によって

    見えたり見えなかったりする検査のため

    検査の時にちょうど見えないということもありますが

    見えるときには4Dエコーの写真をお渡ししています

     

    当院で普段検診を受けておられない方でも

    4Dエコーだけ受けに来ることも可能です

     (その場合は有料です)

     

    ↓こちらは13週くらいの赤ちゃんです

    で、この子が27週になると

    ↓こんな感じです

    妊娠中はママの楽しみになるでしょうし

    生れてくる赤ちゃんへの

    プレゼントとしても素敵ですね

     

  • 02.202019

    子宮筋腫

    子宮筋腫とは

     子宮筋腫は子宮にできる良性の腫瘍(こぶ)で、

     現在では30歳以上の女性の3人にひとりは

     子宮筋腫を持っているといわれています。

     とてもありふれた病気ということですね

     

    子宮筋腫が見つかったら?

     子宮筋腫は困った症状がなければ、

     普段は忘れていても大丈夫

     でも、大きくなっていないかどうか

     定期検診を受けることは忘れてはいけません。

     

    子宮筋腫の症状は?

     多くの方は子宮筋腫があっても症状はほとんどありません

     しかし、月経の量が多くて困る、

     月経の日数が長い、月経の痛みがひどいといった

     症状が出る方がおられます。

     また、大きなものになると下腹部に硬いものを触れる

     といった症状を認める場合も。

     

    気になる症状がある場合は一度、受診してみてください

  • こうちウィメンズクリニック

    富山県魚津市吉島1丁目8-10
    TEL 0765-32-3323

  • 受付時間
    9:00〜12:30
    15:00〜18:30

    ※休診日 木曜午後、土曜午後、日・祝日