院長のつぶやき

院長のつぶやき

  • 「年齢のせい?」

    「使いすぎ?」

    で片づけられがちな

    更年期世代の手の痛み。

    症状がひどくならないうちにケアすることで

    将来の指の変形を予防することができるのです。

     

    こんな症状ありませんか? 

    ・指のこわばりを感じる

    ・瓶のふたが開けられない

    ・指の曲げ伸ばしがしにくい

     

    指の感覚に変化があっても

    使いすぎかなと考えがちですが

    更年期世代の女性に多いことや

    利き手以外にも発生することから

    女性ホルモンの減少が

    関係するとされています。

    女性ホルモン「エストロゲン」には

    関節のクッションとなる部位を

    守る働きがあるのですが

    エストロゲンの量が減ることで

    関節に炎症が起こりやすくなり

    痛みやこわばりを感じるようになるのです。

     

    もちろん、シップやサポーターなどで

    症状が軽減する こともありますが

    ほおっておくことで指の変形が出てくるケースも。

    症状が出はじめたら早めにメンテナンスをすることで

    今後の変形が予防できるとしたらすごくいいことですね

     

    内科の病気の可能性は?

    もちろん、指の関節が痛い場合

    リウマチや膠原病などの

    内科的な疾患を除外しておくことは

    大事なことです。

    内科や整形外科で異常がないといわれているけど

    「やっぱり痛い・・・」という方は、

    ひどくなる前に

    足りなくなった女性ホルモンを

    ほんの少しだけ補充することを

    検討してはいかがでしょうか 

  • 風疹検査を受けましょう

    現在、各家庭に

    風疹抗体検査および

    風疹第5期定期接種の無料券が

    配布されていると思います

     

    配布されている対象は

    40-50代の男性だと思います

     

    当院では魚津市だけでなく

    他の市町村の方でももちろん

    検査や予防接種が可能です。

    お待たせしないためにも

    事前にお電話でのご予約をお願いいたします。

    お仕事帰りにでも

    是非!抗体検査を受けに来てくださいね

     

    ちなみに無料券がなくても

    妊娠を希望しているご夫婦であれば

     過去にワクチンを打ったか記憶がなく、

     風疹に罹ったという記憶がない

    という方は男女とも無料で抗体検査を

    受けることができます

     

     

     

     

  • 新元号になって初めてのジューンブライト

    そう、結婚式の季節がやってきました。

    結婚がきまり、妊娠を望む女性に人気なのが

    「ブライダルチェック」

     

    ブライダルチェックとは

     将来の妊娠に備えてカラダが健康かどうかをチェックする

     健康診断のようなものです。

     特に、妊娠や出産に影響するような婦人科系の病気がないか

     重点的にチェックしていきます

     将来的に子供を産みたいと思っているなら、

     すでに結婚している方でも、結婚する前でも、

     今すぐにその予定がなくても検査を受けておくと安心ですよ。

     

     

    不妊に悩むカップルは6-7組に1組と言われています。

    決して少ない割合ではありません。

    ほしいと思ったときにすぐに子供に恵まれない可能性もあるのです。

    また、妊娠したとしても、もともと何らかの異常があり

    妊娠中にトラブルが起こる可能性もあります。

     

    メリットは

     ・安心感が得られる

     ・がん検診がうけられる

     ・自分の健康状態の把握ができる

     ・気付かなかった病気を早く見つけることができる

     

    まずは受診していただきそれぞれの希望に合わせて

    検査内容を決めていきます。

    費用は15,000円~です。(保険は適応されません)

     

    検査の説明だけ聞いて帰られる方もいますので

    まずはあなたの気になっていることを

    相談しに来ませんか

  • 去年こちらでお知らせした時も

    お知らせ後にいろいろな方から

    「実はのどのつまりが・・・」

    というお悩みを聞きました

     

    どのかたも耳鼻科では

    「のどは大丈夫だ」といわれました

    とか

    「食道に問題があるのかと思って

     胃カメラまでしましたが、

     異常はないといわれました」など。

    すでにほかの科で問題ないといわれているけど

    どうしてものどには違和感があるし

    問題ないから治療もできないし

    あきらめなければいけないのか・・・

    と思い悩んでいたとのこと。

     

    のどに詰まりがあると

    食事はできるし呼吸もできるけれど

    なんとなく息苦しいような感じが

    常に付きまとう・・・

    でも楽しいときにはあまり気にならない

    という。

    なんとも不思議な感覚

     

    この症状、

    自律神経の乱れで起こる症状なのですが

    漢方薬の「半夏厚朴湯」

    効くことが多いのです。

    飲んでしばらくすると

    徐々に症状が治まっていきますので

    収まったらいったんやめてもOK

    でもまた症状が出てきたら

    再開するという感じで飲みます

    お悩みの方は保険診療ですので

    一度受診してみてはいかがでしょうか

  • 先日もお話ししましたが

    こちらの学会に参加してきました

    新しい知識に触れ、

    学会で勉強してきたことを

    どんどん診療にも取り入れていきたいと思います

     

    今回とくに面白かったのは

    食事や健康状態を整えることで

    妊娠しやすい体に整えることや

    不妊治療を受ける方に必要な検査など。

    知っていると思っていたことでも

    改めて勉強することで

    知識が磨かれるような感じでした

     

    余談ですが

    学会に行くとお食事も楽しみの一つ

    今回はランチでベトナム料理を食べました

  • 産婦人科はなかなか受診しにくい

    クリニックの一つではないでしょうか?

    その気持ち、産婦人科医の私にもよくわかります

     

    まず、

    受診そのものをあまり人には知られたくない

    診察がこわい

    大体いくらかかるかわからない

    など人によってさまざまな理由があると思います

     

    若い方が受診した場合、

    受診を親にも知られたくないということがありますが

    当然、守秘義務というものがありますので

    ご本人の知らないうちに

    勝手にご家族に連絡することはありません

    それでも不安な場合は遠慮なく

    「親に言わないでください」と教えてください。

     

    また、内診などの診察が怖いという方は、

    おなかからの超音波検査でも

    診断が可能な場合も多いので、

    そのことをお伝えください

     

    ただし、問診表や医師からの質問に

    恥ずかしいから、気まずいからという理由で

    ウソは書かないでください

    正確な診察や診断ができなくなってしまいます

     

    お金に関しても、

    クリニックだから安い・高いということはありません

    保険診療の場合は全国同じ料金です

    「今日持っているお金でできる検査をしてください」と

    言っていただいてもいいのです。

     

    当院も産婦人科がみなさんの

    身近なクリニックになれるよう

    頑張っていきますね

  • 子宮脱という病気

     子宮脱という女性特有の病気があります

     閉経や加齢、お産の回数や便秘など

     いろいろなことが原因になるのですが

     子宮がしだいに下がってきて

     最終的には「ちつ」から子宮が出てくる状態を

     「子宮脱」といいます

     

    自覚症状は?

     「足の間から何か出てきている」

     「お風呂に入っていたらやわらかいものが触れた」

     「おしっこが出にくい」

     「下がっている感覚がある」

     人によってさまざまな感じ方や表現があります

     

     多くの女性が悩んでいるはずなのに

     恥ずかしさが邪魔して

     人に相談もできず悩んでいる方が

     非常に多い病気なのです

     

     命にかかわる病気ではないのですが、

     「生活の快適さ」にかかわる病気なのです

     体は元気なのに

     このせいで外出できなくなったり

     「恥ずかしい」という理由で

     受診もせずに悩まれています

     

      器具で治す治療を行うと、

      体が軽くなったとか、疲れなくなったと

      口々に言われます

      ということは、逆にいうと、

      この状態の方は、日々、知らないうちに

      体が疲れてきてしまうということなんでしょうね

     

    治療法は?

     病気の程度や体力・生活スタイルに合わせて

     治療法は選ぶことができます

     

     病気が軽ければ、

     木曜午後の「骨盤ケア教室」での運動療法が効果的ですし、

     病気が進行している場合は、

     手術で根本的に治すという方法もあります。

     手術を希望しない方には手術以外の治療法もあります

     

    心当たりがある方は、一人で悩まずにまずは受診を

  • もうそろそろ皆様のお手元に

    市町村のがん検診のクーポン券が

    届いた頃でしょうか?

     

    県内在住者の方は

    子宮頸がん検診や体がん検診の

    クーポンを利用して格安でがん検診を

    受けていただくことができます。

    (もちろんクーポンがなくてもがん検診は受けられます)

     

    とくに子宮頸がんは20代―30代の方で

    増えていて

    初期の段階では自覚症状がありません

    「まだ早い」と言わずに、

    ぜひ!がん検診を

    毎年のスケジュールに加えてくださいね

    もちろん、これまで受けてきた方は

    早期発見のためには2-3年に1回ではなく

    毎年受けることが大切ですよ

     

    当院では魚津市以外に在住の方の

    クーポンも使用できます!

     詳しくはクーポンと一緒に配布される説明書を

     ご覧ください

     もしくは当院までお問い合わせを!

  • 3月にもお知らせしておりましたが

    再掲載です

    というのも、もうすぐG.W.がやってまいります

    しかも今年はなんと10連休!

    (当院は9連休です)

    旅行やお出かけ、スポーツの試合など

    皆さんいろいろなご予定があることと存じます。

    さて、そんなとき月経が来なければいいなと

    運に任せるのではなく

    積極的にずらす方法がありますので

    ご案内いたします。

     

    生理を早めたい方は

     ずらしたい生理の一つ前の生理中に

     受診していただくことがおススメです

     例えば今回のGWの月経をずらしたい方は

     4月の月経がはじまったら

     すぐに受診していただければOK

     

    遅らせたい方は

     生理が来そうな日の遅くても5日前までに

     受診して下さいね

     

    生理の移動に関しては

    健康保険は使えません

    使用するホルモン剤は中用量ピルか

    低用量ピルを選ぶことができます

  • 先日、勉強会に参加してきました。

    そこで、プレコンセプション・ケア

    という言葉に出会いました

     

    プレコンセプション・ケアとは

     子供を授かることを計画している人や

     計画していなくても

     いつか授かる子供のために

     妊娠前から健康に気をつけていくこと

     

     すでに病気を持っていたり

     小さい頃からの病気を持っているひとが

     妊娠に向けてどのようにすれば

     最良の経過になるのか、

     ということから

     長いライフビジョンを考えて女性の

     健康を整えるケア

     まで幅広いケアを提供していこうという

     考えのことだそうです。

     

     なるほど!

     妊娠前からの健康状態や

     健康に対する意識でより安全な妊娠に

     つながっていくのですね。

     

     さらには妊娠前や妊娠中に異常が見つかった方は

     妊娠、出産したらそれで終わりではなく

     その後の健康管理の指針にもなっていくのです

     

    ブライダルチェック

     当院でもブライダルチェックとして

     妊娠前の健診をオススメしています。

     

     まずは受診していただきそれぞれの希望に合わせて

     検査内容を決めていきます。

     費用は15,000円~です。(保険は適応されません)

     

     検査の説明だけ聞いて帰られる方もいますので

     まずはあなたの気になっていることを

     相談しに来ませんか

  • こうちウィメンズクリニック

    富山県魚津市吉島1丁目8-10
    TEL 0765-32-3323

  • 受付時間
    9:00〜12:30
    15:00〜18:30

    ※休診日 木曜午後、土曜午後、日・祝日