院長のつぶやき

院長のつぶやき

  • 02.202019

    子宮筋腫

    子宮筋腫とは

     子宮筋腫は子宮にできる良性の腫瘍(こぶ)で、

     現在では30歳以上の女性の3人にひとりは

     子宮筋腫を持っているといわれています。

     とてもありふれた病気ということですね

     

    子宮筋腫が見つかったら?

     子宮筋腫は困った症状がなければ、

     普段は忘れていても大丈夫

     でも、大きくなっていないかどうか

     定期検診を受けることは忘れてはいけません。

     

    子宮筋腫の症状は?

     多くの方は子宮筋腫があっても症状はほとんどありません

     しかし、月経の量が多くて困る、

     月経の日数が長い、月経の痛みがひどいといった

     症状が出る方がおられます。

     また、大きなものになると下腹部に硬いものを触れる

     といった症状を認める場合も。

     

    気になる症状がある場合は一度、受診してみてください

  • 活性酸素は老化の原因

     「活性酸素」は、体に「サビ」をもたらし

     老化の原因となります

     

     活性酸素が増えることで

     シミやシワなどのお肌の老化だけでなく

     生活習慣病なども誘因されることが知られています

     

     そんな活性酸素の働きをブロックしてくれるのが

     抗酸化力の強いアスタキサンチンなのです

     

    アスタキサンチンとは?

     エビ・カニやサケなどに含まれる

     赤色の色素(カロテノイドの一種)です

     強力な抗酸化作用をもち

     美肌にいいのはもちろんですが

     眼精疲労や、スポーツなど筋肉疲労の回復にも効果的です

     

     

     そのアスタキサンチンを毎日手軽に摂取できるのが

     医療施設でのみ販売できるサプリメントの

     アスタリールACT2

     嬉しいことにこのアスタリールACT2には

     スーパービタミンEといわれるトコトリエノール

     ビタミンCもバランスよく配合されています

     1箱30日分で税込み6,994円です。

     

     ちなみに、継続することが苦手な私も

     パソコンによる目の疲れがひどくなったため

     せっせと内服しています。

     

     スマホやパソコンによる疲れ目対策に、

     スポーツされる方や日々の疲れ対策に、

     お肌のアンチエイジングに。

     いろいろな方にお勧めでのサプリです

     カウンターにはおいてないのですが

     ご希望の方は受付で

     「アスタキサンチンのサプリください」

     といっていただければ診察なしで購入できます

  • 風疹が流行していると報道があってから

    この度、先天性風疹症候群の赤ちゃんに関する

    報道がありました。

    これに対し日本産婦人科医会から声明が発表されています。

    当事者になられた方にしか

    その思いはわからないのでしょうが。

     

    日本産婦人科医会および厚労省からは

    妊婦さんの風疹予防に対し

    以下のような緊急避難行動を強く推奨しております。

    ・妊娠してから風疹の免疫力がないとわかった方

     ⇒夫や同居家族の免疫力を調べる

     ⇒免疫がない場合は夫や同居家族がワクチンを接種する

    他にも、妊娠中は人込みを避けるなど詳しく載っていますので

    http://www.jaog.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/10/201810rubella_3rd.pdf

    こちらをご覧ください。

     

    また、講談社のご好意により

    下記のコミックdaysホームページにて

    コウノドリ風疹回(3話分)がご覧いただけます!

    https://comic-days.com/blog/entry/0204/fushin/muryo

    明日まで公開なので周囲の方にも教えてあげてくださいね

  • みなさん今年度の子宮がん検診は

    お済みでしょうか?

    県内の多くの市町村では

    がん検診のための割引クーポンを

    配布しています

    今年度の分は2月末日までで

    クーポンの期限が終わってしまいますので

    (一部市町村は3月末まで)

    クーポンの期限内にお忘れなく検診を

    お受けになってください。

    「えっ?無料のクーポンじゃないの?」

    なんておっしゃる方もおられると思いますが

    このクーポンすごくお得なんですよ

    (年齢によっては完全無料のクーポンもあります)

     

    魚津市以外の方も受けられます

     魚津市以外のクーポンも使えますか?

     というご質問と

     急に行って受けられますか?

     というご質問をよくお受けします。

     当クリニックでは魚津市の方はもちろんですが

     他の市町村のものも使用できます

      (富山市を除く)

     事前にご予約があるほうがお待たせはしませんが

     ご予約がなくても検診を受けることは可能ですので

     思い立った時で結構ですので

     気軽にがん検診を受けていただければと思います

     他の理由で受診される方でも

     受付でクーポンも使いたいと言っていただければ

     同日に検診を受けることができます

  • 当院に妊婦健診にかかっておられる方から

    出生前診断について聞きたいとご質問があります

    その時に申し訳ないのが、

    出生前診断には適した時期があるということを

    皆さんがご存じないということです。

    おそらく多くの方は生まれる前の検査と

    ざっくりお考えでしょうが

    出生前診断にはいろいろな種類があり

    それぞれの検査に適した週数があるのです

    いつがよいかといえば

    妊娠発覚時点ですでに情報収集し

    (希望の方には当院よりご説明します)

    予定日が決まったら早めに検査予定を組むのが

    ベストだと思います。

    「今度の検診の時についでに聞こう」

    と思って14週ごろの検診で質問する方も多くいらっしゃいますが

    できるだけ早くに申し出ていただくことで

    検査の選択肢が多くご提案できます。

    ちなみに検査不可能ではないですが

    18週の検診ではすでに遅いと思います。

     

    出生前診断とは

     赤ちゃんがおなかの中にいるうちに

     その赤ちゃんについての情報を知ることをいいます

     

    赤ちゃんの全ての病気がわかる?

     赤ちゃんの3-5%には生まれつき

     何らかの病気があります

     その約25%が染色体の異常によるものです

     現在、出生前診断とよばれているものの多くは

     この染色体に関して調べることや

     赤ちゃんの形の異常を調べることが中心となっています

     つまり異常の全てがわかるというわけではなく

     100%言い当てられるということもないのです

     

    出生前診断はみんな受けるべき?

     通常の妊婦健診は全員が受けるべきものですが

     出生前診断は全員が受けなければいけないものでは

     ありません

     当院では妊娠11週から12週ごろに超音波で

     赤ちゃんの首のうしろのむくみを計測し

     染色体の数の異常の可能性が高いのかどうか検査する

     NT測定という検査を受けることができます

     検査を希望される方は事前にお申し出ください

     もちろん全ての妊婦さんに行っているわけではなく

     希望者以外には計測は行いません。

  • アスタキサンチンって?

     美容雑誌をよく読まれる方、

     そして、

     このつぶやきをご覧になっている方は

     ご存知かと思います。

     体の老化は活性酸素によってもたらされるため

     「サビる」と表現することがありますが

     アスタキサンチンはこの活性酸素に対して

     抗酸化作用を発揮して

     サビを防ぐことで

     アンチエイジング効果があります

     

    どれくらいの効果があるの?

     その抗酸化作用は

     ビタミンCの約6000倍、

     コエンザイムQ10の約800倍

     と言われています

    サプリもおススメです

     アスタキサンチンは

     アンチエイジング効果やシミ、しわに効果が

     あるだけでなく

     飲むアスタキサンチンは眼精疲労や筋肉疲労、

     血管の老化で起こる動脈硬化予防にも

     効果があります

     アスタキサンチンが

     通常の化粧品よりも高濃度で含まれる

     美容液アスタリズムは

     クリニックでしか購入できません

     当院のカウンターで

     実際に手に取ってご覧になられたら

     その濃さを実感していただけると思います

     気になる方は受付カウンターへ

                                                 

     また、サプリも取り扱っています

     内服剤は受付カウンターにはおいてないのですが

     受付カウンターでいっていただければ

     すぐに購入できます

     ちなみに私はカルテがパソコン入力なので

      目が疲れないようサプリを飲んでます

     おススメですよ

  • あけましておめでとうございます

    年も開け、受験生の皆さんは

    いよいよ追い込みの時期ですね

    年末は毎日のように

    月経をずらしたいですという方が

    受診されていました

    おかげで、大学受験のセンター試験の

    日程を覚えてしまいました

     

    まだ、間に合います!

     月経中は痛みがあったり

      不快感があって試験に集中できない方も

      いると思いますが、

      県外に受験しに行く方の場合、

     生理用品の準備など大変ですし

      生理そのものが来て欲しくないという気持ち

      すごくわかります。

     生理や生理痛のせいで大事な試験に

      集中できなかったなんて

      理由は言えませんものね

     

     生理予定日の

     遅くとも5-7日前までに受診していただければ

     月経を移動することが可能です

     (あまりに直前だと月経を

     ずらせないことがあります)

     受診が早ければ早いほど

     確実に月経は移動できますので

     すでに予定がわかっている方は

     早めの受診がおすすめです

     

     あくまでもお薬での調節なので

     全ての人に処方できるわけではありませんが

     月経を移動したいと思ったら

     悩む前にまずはご相談を

  • 更年期は嫌なことばかりではありません

    (もちろん嫌でしょうけど・・・)

    更年期は自分の心と体の声に耳を傾け

    健やかなライフスタイルへと

    変化させていくチャンス!なのです

    この時期を上手に過ごして

    人生の後半戦を楽しめればうれしいですね

     

    では今回は更年期障害の

    セルフケアについてです

    更年期にはセルフケアも大切!

     適度な運動

     バランスの良い食事

     質の良い睡眠

    セルフケアの3本柱ですね

    実は更年期は食生活を見直す良い機会なのです

    良質なたんぱく質やミネラルを

    バランスよく摂取することがお勧めです

    どうしてもバランスよく取れない場合は

    足りないものをサプリメントで取り入れることも

     

    更年期症状にはエクオールという

    大豆由来のサプリメントが効くと有名ですが

    気になる方はまず8週間試してみてはいかがでしょう

    (薬局で買えると思います)

     

    更年期にはベットに入っても寝付けない、

    早朝に起きてしまうなど

    ただでも睡眠トラブルがおおいのですが、

    睡眠のお薬を飲む前に

    生活習慣の見直しで改善する場合もあります

     

    また、女性は香りから受ける影響も大きいので、

    アロマの活用などもお勧めですね

     

    どんな人にも更年期は訪れる

    更年期は誰にでも訪れるもので

    これを辛いものとして我慢して過ごすのではなく

    これまでの生活習慣や体調を見直し

    改善できるものを一つずつ試していく機会と考えてください

    更年期になり一気に症状が出てくるように思えますが

    実はそれまでの積み重ねがあり

    更年期の時期にただその症状が見えるようになってきた

    ということもあるのです

    もちろん女性ホルモンの低下が引き金になっていることは

    間違いないのですが・・・。

     

    せっかくの年末年始のお休みの機会に

    セルフケアについて考えてみてはいかがでしょうか

    それでもつらい症状はいつでもご相談くださいね

  • 子宮がん検診とは

     子宮がんは大きく分けて

     「子宮頸がん」と「子宮体がん」があります

     子宮頸がんは子宮の入り口のほうに発生するがんで

     一定の時間をかけて徐々に進行しますが

     がんの前段階の異形成といわれる段階から

     検診でみつけることが可能です

     

    子宮頸がんは増えています

     子宮頸がんは20-30歳代で増えていて

     初期の段階では自覚症状はありません

     毎年がん検診を受けることで

     早期発見につながります

     県内在住で20歳以上の方には

     子宮頸がんや体がん検診のクーポン券が

     届いているかと思います

     (お住いの自治体によって異なります)

     「まだ早い」「自分には関係ない」と思わずに

     一度チェックしてみてはいかがでしょうか

     

    魚津市以外の方も受けられますよ

     魚津市以外のクーポンも使えますか?

     というご質問と

     急に行って受けられますか?

     というご質問が多いです。

     当クリニックでは魚津市の方はもちろんですが

     他の市町村のものも使用できます

      (富山市を除く)

     ただし多くの市町村は2月末までに期限が来ますので 

     どうぞ期限が切れる前に使ってくださいね

     事前にご予約がある方がお待たせはしませんが

     ご予約がなくても受けることは可能ですので

     思い立った時で結構ですので

     気軽にがん検診を受けていただければと思います

  • 更年期障害の治療についてのお話です

     

    治療にはお薬が必要?

     更年期治療にはお薬を使う治療と

     使わない治療があります

     お薬を使わない治療としては

     1、生活習慣の改善

     2、カウンセリング

     などです。

     お薬を使い治療を行う場合は

     1、ホルモン補充療法

     2、漢方薬

     3、そのほかの対症療法

     がメジャーですね

     

    ホルモン補充療法とは?

     不足している女性ホルモンを補うことで

     現在の症状を緩和し

     閉経後のトラブルを予防していく治療です

     治療には「飲み薬」「貼り薬」「塗り薬」があります

     どの方法がいいかは

     体質や症状、希望に合わせて選択されます

     ホルモン補充療法には

     ・のぼせやほてり、汗を軽くする

     ・気分の落ち込みや関節痛を和らげる

     ・骨粗鬆症の予防

     ・皮膚のコラーゲンをふやし肌の潤いを保つ

     ・善玉コレステロールを増やし動脈硬化予防

     などいろいろな効果があります

    乳がんのリスクは?

     ホルモン補充療法を行う際、

     乳がんを心配される方がいらっしゃいます

     確かに、乳がんの既往がある方には

     ホルモン療法をしないことが一般的です

     では、ホルモン療法はどれくらい危ないのでしょうか?

     実は、一般的に乳がんのリスクとして知られている

     「喫煙」「飲酒」「肥満」と同じくらいか

     それよりも少ない影響しかないと

     最近の研究で分かっています

     当院ではホルモン療法を受けている方には

     毎年、必ず乳がん検診を受けるよう

     お声がけしています

     

    他の治療法は?

     他にも心身のバランスを整える漢方薬や

     個別の症状に合わせた治療を

     お勧めする場合があります

     いずれにしても

     あなたの希望と、症状にぴったりの

     治療法が見つかるように診療させていただきます

     

  • こうちウィメンズクリニック

    富山県魚津市吉島1−809
    TEL 0765-32-3323

  • 受付時間
    9:00〜12:30
    15:00〜18:30

    ※休診日 木曜午後、土曜午後、日・祝日