院長のつぶやき

院長のつぶやき

  • 今年もクリスマスシーズンが近づいてきました

    クリスマスといえば

    クリスマスツリーですね。

    今年もクリニックの待合室に

    大きなクリスマスツリーを飾りました

    今年はてっぺんに星★を飾ってみました

    当院のイメージカラーに合わせ

    ピンク色をメインにした飾り付けになっております

    待合室に飾ってありますので

    受診時間がすこし楽しみになっていただけたらと思います

  • 妊娠中は変化がいっぱい

     妊娠すると思いがけない体の変化があって

     びっくりしますよね

     妊娠するとだんだんとおなかが大きくなってきます

     座っていても猫背になったり

     立っているときは背中を反らせて歩いたり・・・

     腰が痛くなったり、尿漏れがあったり

     これっておなかに赤ちゃんがいるから、

     しかたないことなのでしょうか?

     

    産後はちゃんともとに戻る?

     産後は何もしなくても妊娠前の

     もとの体に戻るのでしょうか?

     答えは NO!

     産後の体はきちんとケアしておかないと

     もとのスリムな体に戻ったように見えても

     何年後、何十年後に目に見える形になって

     あなたを悩ますかもしれません

     「赤ちゃんが生れる前、出産時、

     赤ちゃんが生れた後にどう過ごすのか」が、

     大事なのです

     

    産後はチャンス

     産後すぐの数週間は

     体が元に戻ろうとしている時期なので

     その時に産後の骨盤ケアを行うと

     非常に効果的です!

     妊娠中から正しい姿勢を覚えていくことで

     妊娠中や産後の腰痛や体の不調を

     解消することができるのです。

     妊娠中は仕事に忙しく、

     産後は子育てに忙しい皆さんも

     自分の未来のために「骨盤ケア」を

     始めてみませんか?

     お申し込みはクリニック受付まで

     

  • アフターピルは避妊薬の一種

     アフターピルは避妊薬の一種です。

     ただし通常のピルとは違い避妊に失敗した!

     というときに飲むものです

     これまでは「避妊に失敗した!」というときは

     次に生理が来るまで

     「妊娠していたらどうしよう・・・」

     不安いっぱいで待つしかなかったと思います

     通常の避妊薬は毎日内服することで

     避妊効果を発揮しますが

     この「アフターピル」はその名の通り、

     避妊できなかった後に内服することで

     避妊効果を発揮するというものなのです

     

     

    いつ飲めばいいの?

     コンドームが外れた場合や

     コンドームなしで性交渉をしてしまったあとに

     性交渉から72時間以内に1回内服するだけで

     約90%避妊できます

     

     健康保険はききませんので

     当院では初診料も含め

     ¥18,750で処方しています

     副作用はほとんどありません

  • 過ぎてしまっていますが・・・

    10月18日は世界メノポーズデーでした

    ようするに「こどもの日」ならぬ

    「閉経の日」ということですね

    そこで閉経と更年期についてお話を・・・

     

    閉経っていつのこと?

     1年間月経が来なくなったら閉経と判断されます

     例えば50歳になった時に最後の閉経があり

     51歳まで1年間、1回も月経がなかったら

     振り返って閉経は50歳ということになります

     

    更年期ってどんな時期?

     閉経の前5年、後ろ5年の

     約10年間を更年期といいます

     更年期は女性ホルモンが揺らぎ始め

     そして欠乏していく時期なのです

     女性ホルモンは全身の機能を調節していて

     女性の心と体を守ってくれているので

     更年期には自律神経の乱れや

     精神的なストレス、睡眠トラブル、

     疲れが取れないなど多様な症状が出てきます

     女性ホルモンは子宮や乳房にだけ働くわけではなく

     自律神経や脳、血管、歯や骨、筋肉や

     皮膚にも働いているのです

     

    心と体のサインを見つめてみましょう

     汗やのぼせが出る病気や

     動悸などの原因になる内科の病気も

     多々ありますので、はっきりとした原因がないのに

     のぼせや汗がよく出るようになった

     月経不順もしくは月経が来ない

     体調が変化してきている

     こんな症状があったら更年期の可能性があります。

     更年期で日常生活に支障が出てくることを

     更年期障害といいます

     気になる方は一度ご相談に来てください

  • 当院の骨盤ケアはフランス式の

    ガスケアプローチという方法を取り入れています

     詳しく知りたい方は

    日本ガスケアプローチ協会ホームページ

     をご参照ください

     

    11月からは受講者さんたちからの

    声にお応えし

    クラスを分けて行います

     


     11月、12月クラスのご案内

    時間:毎週木曜日 13:30-14:45まで

     11月29日、12月6 日 基礎クラス

     12月13 日 初級クラス

     11月15日、12月20日 エクササイズクラス

     11月22日、12月27日 赤ちゃん連れクラス

     

    基礎クラス:

     自分の体の現状を感じていただき、

     基礎となるエクササイズを1つだけでも

     自宅でも続けていけるようにレッスンしていきます

     3週間続けると、体が内側から変わったことを

     実感できると思います

    初級クラス:

     日常生活の中でもう少し

     自分のケアに時間を取れる方にお勧めです

     簡単な運動やストレッチなども行います

     これから運動を始める時に

     体を傷めないで行うコツをお教えします

    エクササイズクラス:

     基礎・初級クラスを踏まえて

     ウエスト周りをスリムにしたい方や

     尿漏れはあるけど症状を悪化させない方法が

     知りたい方にお勧めのクラスです

    赤ちゃん連れクラス:

     赤ちゃんが泣いてもぐずっても

     おたがいさま。

     安心して連れてきてください

     

    場 所:こうちウィメンズクリニック

    参加費:1回2,000円(消費税込)

    持ち物:タオル、必要な方は飲み物。

      ・動きやすい服装でご参加下さい。

      ・更衣スペースがあります

      ・授乳スペースやおむつ替えのスペースはありません

    定 員:6名以内

     キャンセルの場合はクリニックまで

     事前にご連絡下さい。

     無断キャンセルはご遠慮下さい。

    対 象:どなたでも

     (ただし妊娠後期~産後2ヶ月までのかたはご遠慮ください)

    申し込み方法:事前にクリニックに来院の上、申し込み用紙をお受け取り下さい。

     お申し込みの際に参加費をお支払い下さい。

    *高血圧や喘息など心臓や呼吸器に疾患のある方、

     妊娠中の方は主治医の許可を取ったうえでご参加ください

  • 11月

     

    12月

     

    受付時間

    9:00-12:30 15:00-18:30

    木・土曜 午前のみ

    毎週木曜13:30-骨盤ケア教室

    日曜・祝日 休み

     

    ご迷惑をおかけしますが

    11月29日(木)は休院とさせていただきます

    また年末は12月29日まで開院しており

    12月30日から年末休業させていただきます

  • 9月の「つぶやき」に

    「のどのつまり」についてのお話を載せてから

    「実はのどに詰まりが・・・」

    「ホームページを見ました」

    「まさに自分のことでびっくりしました」

    という方が何人もいらっしゃっています

    のどに違和感のあるかたは結構多いのですね

     

    私の言う「のどのつまり」とは、、、

    のどに何かつまったような

    つかえ感があるのに

    実際には何もない。

    飲みこもうとしても飲み込めない

    吐き出そうとしてもなくならない。

    なんとなく息苦しいけど

    息ができないわけでもなければ

    不快なだけで日常生活に支障はない。

    食事もできるし呼吸もできる。

    でもなんだかいつも

    のどにものが詰まっている感じがある

    と、こんな症状のことです。

     

    受診された方もすでに、

    のどの病気や食道がんなど

    怖い病気はいくらでもありますから

    耳鼻科受診や胃カメラなどの検査を受けておられましたが

    異常はなかったとのことでした。

     

    そのような症状に漢方薬をお出ししていますが、

    皆さん、今まで全然良くならなかったのに

    すっかり良くなって不思議!

    とおっしゃいます

     

    私もいつもその漢方薬のお世話になっていますが

    ストレスや疲れがたまると、

    症状が出てくるので、

    いつも手元に薬をもっています

     

  • 風疹が流行しており、

    アメリカでは10月22日付けで

    日本への渡航を控えるように警告が出されました

     

    日本でも厚生労働省や産婦人科学会が

    妊娠中の方は人込みは避けて出歩かないように

    注意を促しています

    妊娠中の方はご主人や家族が風疹に

    罹ったことがあるか確認し、

    もし2回予防接種を受けたことがはっきりしない場合は

    MRワクチン接種を強くお勧めしています

    風疹の潜伏期間は2-3週間で

    症状がないときにも感染力はあります

    妊娠20週ごろまでに妊娠中の方が風疹に感染すると

    おなかの赤ちゃんの目や耳、心臓に先天的な

    トラブルが発生することが知られています。

     

    職場で風疹の人が出たときには出社差し控えの

    診断書をお書きすることができますので

    ご相談ください。

     

  • こうちウィメンズクリニック

    富山県魚津市吉島1−809
    TEL 0765-32-3323

  • 受付時間
    9:00〜12:30
    15:00〜18:30

    ※休診日 木曜午後、土曜午後、日・祝日